税理士が書いた税務調査のコラム1

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

税務調査はいつ頃来るの?

税務署の人事異動

税務署の人事異動は7月1日です。税務署は他の官庁と違い4月1日に人事異動はありません。

 

3月に確定申告があり事務処理等が4月にずれ込む為、7月1日が人事異動となります。

 

税務調査がない時期?

6月と7月は税務調査がありません。7月1日が人事異動のため、6月は1年分の仕事の整理と引継ぎの準備にかかります。

 

また6月に調査を開始して6月中に終わらないと、7月に人事異動になってしまった場合などは、その引継ぎが大変なのでまず6月に調査を開始することはありません。

 

そして7月1日に移動した後は、前任者からの引継ぎと新しい職場での調査計画等で1ヶ月は調査を開始しません。

 

税務調査のある時期?

8月〜12月が税務調査の本番です。各人に調査目標件数が割り当てられますから、8割は12月までに調査を終了しておかないと年間目標件数をクリヤーできません。

 

12月までに終わらなかった分は、翌年に持ち越しとなります。

 

3月は所得税確定申告で忙しい?

1月と2月は税務調査がありますが、3月にずれ込む危険がある日数のかかりそうな調査はありません。

 

特に2月16日〜3月15日の確定申告期間は、税理士会からも調査は行わないよう申し入れをしておりますので、税理士の署名・捺印のある会社の調査は原則この期間には行いません。

 

税務署の法人担当も、税務署によっては確定申告の応援に借り出されますので、この期間に原則税務調査はありません。

 

4月は件数あわせの調査?

目標件数が足りない場合の件数稼ぎの調査となります。

 

5月になると3月の決算申告で税理士の立会いが難しく日程調整がつきにくくなる為、6月にずれ込まないように、早く終わる調査となるのが一般的です。

 

しかし、例外はありますので十分にご注意ください。

税理士が配信するお役立ち情報

税理士de記帳代行.netは、面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する会社です。

 

事業主の方に役立つ情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。
なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

 

当サイトの記事は、掲載日現在の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは考えられません。ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。