税理士が書いた税金対策のコラム7

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

出張時のグリーン券は経費扱いになるの?

出張時の鉄道グリーン券は経費で大丈夫?

今回は、電車で出張した際のグリーン券は経費になるのかについての話題です。

 

出張の際には、日常業務とは異なる環境での仕事になるため、肉体的にも精神的にも負担がかかるものです。

 

そこで、せめて移動中の負担を軽減するため、グリーン車やビジネスクラスなど普通より上のクラスで移動できるようした場合、グリーン券等は必要経費として認められるのでしょうか?

 

このような場合、必要経費になるかどうかの3つのポイント

会社に旅費規程があること。
グリーン車などの利用がその旅費規程に基づいていること。
旅費規程自体がその利用を「職務に必要と認められる範囲」で定められていること。

 

これらの要件を満たしていれば、必要経費として認められると考えます。

 

一般的には、社長や取締役など重要ポジションに属する人はグリーン車、部長や課長クラスは指定席、その他の社員は自由席というように、その人の会社におけるポジションによって、利用できるかどうかを旅費規程で定めているところが多いようです。

 

では、旅費規程がない会社では、経費として認められないのかという疑問が生まれます。

 

この場合、それが「職務に必要と認められる範囲」での利用であれば、必ずしも「旅費規程がないからダメ」とはなりませんが、やはり旅費規程はあった方がよいと考えます。

 

以上が、出張時のグリーン券は経費に認められるかについての話題です。

税理士が配信するお役立ち情報

税理士de記帳代行.netは、面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する会社です。

 

事業主の方に役立つ情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。
なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

 

当サイトの記事は、掲載日現在の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは考えられません。ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。