税理士が書いた所得税のコラム19

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

生計を一にするってどういう意味?

年末調整や確定申告で税額計算をする際に、ところどころで「生計を一にする」という条件がある場合があります。

 

たとえば、社会保険料控除では、あなたや生計を一にする配偶者その他の親族が負担することになっている社会保険料で・・・となってます。

 

また、医療費控除では、あなたや生計を一にする配偶者その他の親族のために支払った医療費が一定金額以上ある場合・・・

 

さらに、配偶者特別控除では、あなたに生計を一にする配偶者がいる場合で、配偶者の合計所得金額に応じて受けられる・・・

 

それでは、「生計を一にする」とはどんなこと場合が該当するのか今回は考えていきます。

 

生計を一にするとは

日常の生活の資を共にすることをいいます。

 

会社員、公務員などが勤務の都合により家族と別居している場合や、親族が修学、療養などのために別居している場合でも

 

生活費、学資金または療養費などを常に送金している場合や

 

日常の起居を共にしていない親族が、勤務、修学等の余暇には他の親族のもとで起居を共にしているとき

 

このような場合には「生計を一にする」ものとして取り扱うことができます。

税理士が配信するお役立ち情報

税理士de記帳代行.netは、面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する会社です。

 

事業主の方に役立つ情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。
なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

 

当サイトの記事は、掲載日現在の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。
記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは考えられません。
ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。