税理士が書いた所得税のコラム15

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

個人が支払を受ける災害見舞金

個人が支払を受ける災害見舞金

今回は、被災者である個人が災害見舞金を受け取った場合の所得税についての話題です。これについては、所得税法は以下のように規定しております。

 

個人が支払を受ける災害見舞金で、その金額がその受贈者の社会的地位、贈与者との関係等に照らし社会通念上相当と認められるものについては、課税しないものとされています。

 

つまり、受取った金額が社会通念上相当な額である限りは課税はされないということになります。