税理士が書いた所得税のコラム12

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

申告納税方式とペナルティ

税制を担保するためのペナルティ

納税者が税法に従って税額を計算し申告することで納税額 が確定する納税方式のことを申告納税方式といい、法人税 、所得税、相続税など国税の主なものがこの方式によっています。

 

申告納税方式では納税者が期日までに正しく申告すること が大前提となりますので、期日までに申告がなされなかっ た、納税が遅れたその他の場合にそれ相応のペナルティ ーが課されます。

 

申告に加算税、納税に延滞税

申告が法定申告期限までになされなかった場合のペナルテ ィーに相当するものが無申告加算税です。

 

原則として納付 すべき税額の15%ですので、本税が多額の場合には極めて 重いものとなります。逆に本税がゼロであれば金額的には 痛くも痒くもありません。

 

納税が遅れた場合のペナルティーが延滞税です。

 

こちらは 原則として年14.6%と金利としては高いですが、日割計算 ですので数日の遅れであれば大きな痛手にはならないでしょう(短期間であれば4%程度になります)。

 

源泉所得税はダブルパンチ

源泉所得税を正当な理由なく期限までに納付しなかったと きにかかるのが不納付加算税です。

 

納税の告知がある前に 納付すれば5%ですみますが、そうでなければ本税の10% で、滞納日数に応じた延滞税とのダブルパンチになります 。
源泉所得税は納付書が申告書も兼ねています。納税資金がないからせめて申告書だけでも提出して加算税を逃れよう ということができません。

 

源泉税の納付書を電子申告で提出することができるようになりましたが、そもそも「不納付」に対する加算税なので 納付書だけ送れたところで効果はないようです。

税理士が配信するお役立ち情報

税理士de記帳代行.netは、面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する会社です。

 

事業主の方に役立つ情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。
なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

 

当サイトの記事は、掲載日現在の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは考えられません。ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。