税理士が書いた税金のコラム6

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

自動車税の納税証明書を再発行したい(群馬県)

自動車税の納税証明書をなくして車検がうけられない

みなさんは車検がきた時や、車を下取りに出すときに自動車税の納税証明書がないことに気づきあわてたことはありませんか?

 

自動車税は4月1日現在の所有者に課税される税金です。納税もコンビニでできるようになり便利となりました。

 

納付期限の5月31日までに納税したのですが、いざ車検を受けるときに納税証明書がみつからない場合どうすればいいのでしょう。

 

群馬県で登録した自動車の自動車税納税証明書の再発行方法について解説します。

 

なお自動車税は都道府県税ですが、群馬県以外では自動車税納税証明書の再発行方法が異なることもありますので、この点はご了承ください。

 

群馬県で登録した自動車の自動車税納税証明書の再発行方法

群馬県には、地域ごとに県税事務所が設置されております。

 

群馬県の県税事務所についてはこちら

 

地域の県税事務所に納税証明請求書を記入して再発行します。なお代理人が請求する場合には委任状が必要です。

 

納税証明書を発行する場合には、手数料として県証紙400円が必要となります。

 

記入事項としては、納税証明請求書のPDFをご覧になればわかりますが、住所・氏名・使用目的・提出先・請求枚数・自動車の登録番号などを記入する必要があります。

 

認印の捺印と、免許証など本人であることの証明書の提示が必要ですので忘れないでください。

 

群馬県に納付した税金の納税証明書が必要場合を解説したページはこちらです。

 

自動車税の納税証明書の再発行方法についてでした。

税理士が配信するお役立ち情報

税理士de記帳代行.netは、面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する会社です。

 

事業主の方に役立つ情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。
なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

 

当サイトの記事は、掲載日現在の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。

 

記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは考えられません。
ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。