税理士de記帳代行.net 税理士が運営する記帳代行サービス

記帳代行のお問合せ電話番号 メールフォームでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。

法人税(会社の税金)のコラム記事一覧

法人税の確定申告提出先(群馬県)

法人税の確定申告書の提出先を一覧にしてみました。群馬県の方は、確定申告の際参考にしてみてください。税務署名/所在地/管轄区域/電話番号前橋税務署/〒371-8686 前橋市表町2丁目16番7号/前橋市、勢多郡/027-224-4371高崎税務署/〒370-8611 高崎市東町134番地の12 高崎地...

≫続きを読む

少額減価償却資産はややこしい

少額減価償却資産とは会計上は、重要性の原則により本来1年以上にわたって使用する減価償却資産(固定資産)であっても取得価額が少額のものは、取得した事業年度の費用として処理することが出来ます。何を持って少額とするかは、企業規模やその資産の重要度で各企業の判断に委ねております。法人税では詳細に規定一方、法...

≫続きを読む

法人が災害により義援金を支払った場合

法人が災害により義援金を支払った場合今回は、法人が義援金を支払った場合の税金の取扱についての内容です。法人が災害に際して、募金団体に義援金等を寄付する場合でも、その義援金等が最終的に国・地方公共団体に拠出されるものであることを税務署が確認できれば、「国等に対する寄付金」として税制上の優遇措置を受ける...

≫続きを読む

法人税青色申告の取消基準

青色申告承認の取消基準所得税法とは違い、法人税法は、一定の事由が存する場合、税務署長に青色申告の承認を取消す権限を付与しています。その一定の事由の一つとして、確定申告書をその提出期限までに提出しなかったことを挙げています。「1回でも期限内提出を怠ったら、直ちに青色承認取消し可」との内容ですが、実際は...

≫続きを読む

逓増定期保険の税務上取扱に決着

逓増定期保険とは本来法人契約の定期保険は全額損金算入が原則です。ここで、逓増定期保険という保険期間中に保険金(保険料ではありません)が増えていく保険があります。この保険料は保険期間中一定額となる為、当初の保険料は保険金額に対しては割高となり、前払の性格を有している保険です。国税局の行った法人契約の逓...

≫続きを読む

減価償却費の端数処理(法人税)

減価償却費の端数処理国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーで、減価償却システムに入力すると、減価償却費の小数点以下の端数が切上げとなります。減価償却の端数処理は切上げが正しいのかというと、法人税については明確に端数切捨てで従来から一貫しています。所得税のみ最近変更になったようです。減価償却の端数...

≫続きを読む

従業員が仕事中に起こした駐車違反の経理処理

従業員が起こした駐車違反の税金処理はどうなるの?「従業員が社用車を使用しての営業活動中に、駐車違反で反則金を科せられました。業務遂行中の違反のため、どのように取り扱えばよいのでしょうか?」という交通違反の反則金についての質問がありました。そもそも交通違反や交通事故などの「反則金」や「罰金」は、個人に...

≫続きを読む

景気対策のために法人交際費課税が拡充

法人の交際費課税が拡充 平成25年度税制改正平成25年度税制改正では景気を刺激するため、中小企業に対する交際費の損金算入可能額が拡大されることになりました。この中小企業とは、資本金が1億円以下の法人をいいます。従来ですと交際費を年600万円支出した法人の場合、定額控除限度額として10%の60万円は損...

≫続きを読む